投稿者: domovod

ラッキーニッキーの良い評判と悪い評判をピックアップしてみた

ラッキーニッキーの良い評判と悪い評判をピックアップしてみた
ラッキーニッキーは日本でトップクラスの人気を誇るオンラインカジノですが、良い評判もあれば悪い評判もあります。
色々とリサーチしてみますと圧倒的に良い評判が多い印象でしたが、一部では悪い評判もあり、ラッキーニッキーに対して不満を感じているユーザーもいるようです。
しかし、悪い評判の多くはユーザーの勘違いである場合が多いことがわかりました。
そこで今回の記事では、ラッキーニッキーの良い評判と悪い評判をピックアップし、それぞれに対しての補足として解説していきます。
ラッキーニッキーへの登録を考えている方にはもちろん、オンラインカジノ選びで悩んでいる方などの参考になれば嬉しいです。

ボーナスのコースをその都度選べるのはいいね

「ラッキーニッキーのボーナスは選べるからいいよね!」「スロット好きにとってボーナス666回スピンは嬉しい」など、ラッキーニッキーのボーナスに関する評判の高さが目立ちます。
ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは、通常のボーナスまたはフリースピンから自由に選べ、3回目の入金までが対象となります。
ボーナスは最大333ドル、フリースピンは最大666回で、さらに初回入金後最大7日間に渡って250回分のスピンクレジットまで付いてきます。
このように、ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは自由度が高く、またその都度好きな方を選べるというメリットがあります。

出金スピードが早くなって安心

出金スピードが早くなって安心
「ラッキーニッキーで出金申請をしたら1時間もかからずに着金した」「昔よりもラッキーニッキーの出金スピードが早くなっている印象」など、ラッキーニッキーの出金スピードの評判も良いです。
オンラインカジノは海外を拠点とする企業が運営しており、また不正防止のため勝利金の出金に時間がかかりそうなイメージがあります。
実際に出金申請してから着金まで数日かかるオンラインカジノも多く、着金するまで不安でいっぱいになります。
ラッキーニッキーも以前は48時間ほどかかっていましたが、2021年3月に大幅に改善され、1時間ほどで着金するようになりました。
もちろん、不正に出金を拒否されるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

ボーナスの賭け条件が厳しくて絶望的

「ラッキーニッキーの賭け条件があまりにも厳しすぎる」「ボーナスは絵に描いた餅状態で、ほとんど出金できない」など、ラッキーニッキーの賭け条件について不満を持つユーザーもいらっしゃいました。
ラッキーニッキーからボーナスを出金するためには、「入金したお金+ボーナス額」の15倍をベットしなければいけません。
例えば200ドル入金して200ドルのボーナスをもらった場合、合計400ドルの15倍、つまり6,000ドルをベットしなければいけません。
そう考えますと厳しいと感じるかもしれませんが、賭け条件15倍という数字は他のオンラインカジノと比べて圧倒的な緩さです。
また、ボーナス消化中にどうしても出金したい場合には、ボーナスを破棄することで実際に入金した金額分の出金が可能です。

キャッシュの出金を拒否された

キャッシュの出金を拒否された
「100ドル入金した直後に現金が必要になって出金申請したら拒否された」「自分で入金したお金に賭け上限があるのはおかしい」など、キャッシュの出金を拒否されたという声があります。
確かにその通りで、いくらキャッシュと言えども、ラッキーニッキーから出金するためには等倍ベットという賭け条件をクリアしなければいけません。
例えば100ドル入金したお金を出金するためには、最低でも100ドルをゲームへベットしなければ出金は拒否されます。
これはマネーロンダリングを防止するためのルールであり、ラッキーニッキーに限らずほぼ全てのオンラインカジノで定められています。
つまり、ラッキーニッキーが意図的に出金を拒否しているのではなく、犯罪防止の観点から致し方ないことなのです。
ちなみに一部のオンラインカジノでは5倍ベットの賭け条件に設定しているサイトもあります。

まとめ

今回は、ラッキーニッキーの良い評判と悪い評判をピックアップしてみたと題し、ラッキーニッキーで実際に遊んでいるユーザーの声をご紹介いたしました。
良い評判もあれば悪い評判もあるものですが、ラッキーニッキーでは圧倒的に良い評判が多い印象です。
ボーナスは2種類から自由に選べますし、勝利金は出金申請後1時間程度で着金するなど、ユーザーにとって嬉しいメリットがたくさんあります。
賭け条件に関しては、他のオンラインカジノよりも低く設定されていますし、違法オンラインカジノのように意図的な出金拒否は絶対にありえません。
現在、インターネットの世界には数え切れないほどのオンラインカジノが存在しますが、適当に選んで登録するのは絶対に避けましょう。
ライセンスを所持せず、悪質な行為を繰り返す違法オンラインカジノが数多くあります。
もしオンラインカジノ選びで迷っているのでしたら、安心安全でユーザー目線の運営で評判の良いラッキーニッキーを是非ともおすすめします。
ラッキーニッキーでしたらオンラインカジノ初心者から上級者まで、きっと満足のいくギャンブルを楽しめることでしょう。

インターネットで楽しむ事ができるライブカジノを紹介!

ライブカジノとは

ライブカジノとは
ライブカジノとは、インターネット上で、リアルタイムでディーラーと勝負するカジノのシステムのことを指します。
臨場感のあるカジノを楽しもうと思うと、普通は海外のカジノまでいく必要があります。
しかし、ライブカジノで遊ぶことによって手軽にその臨場感を味わうことができるので、多くのオンラインカジノをしている人が、ライブカジノを楽しんでいます。
ライブカジノで遊べるゲームの中には、もちろんディーラーが必要になってくるゲームも含まれています。
具体的には、ルーレット、ポーカー、バカラ、ブラックジャックなどです。
また、レッドタイガーやシックボーなどが遊べるカジノも存在します。

ビデオゲームとの違い

ビデオゲームの中にも、カジノゲームを楽しむことができるものも確かに存在します。
ですが、基本的にはその相手はコンピューターとなります。
ですので、初心者でルームなどがあまり分からない、とにかくやってみたいという人にはビデオゲームが、ある程度慣れてきた人でガッツリとやってみたいという人にはライブカジノが向いていると言えるのではないでしょうか。

ライブカジノの魅力

ライブカジノの魅力
ライブカジノの最大の魅力は、何といってもその臨場感にあるでしょう。
実際にカメラの前にディーラーがいてゲームが生中継で進行していくので、普通のゲームではあまり味わうことができない緊張感を味わうことができることでしょう。
そして、そのような緊張感を手軽に味わうことができます。
パソコンで楽しむ人も多いですが、ライブカジノはスマホにも対応しています。
そのため、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで遊ぶことができます。
これは海外のカジノでは享受することができないメリットになります。

また、様々なレートが用意されているというのも魅力の一つとなります。
この記事を読んでくださっている方の中にも、ライブカジノは高レートなのではないかと思っていらっしゃる人がいるのではないでしょうか。
ですが、実際のライブカジノには低いレートのテーブルもたくさん存在します。
数十円から始められるような低レートテーブルも多いです。
もちろん、1万円を超えてくるような、VIP仕様の高レートテーブルもあります。
このように、ライブカジノは様々なレートのテーブルで遊ぶことができるようになっています。
数十円からベットできるようなテーブルがあるというのは、特に始めたばかりの人にとっては遊びやすいのではないでしょうか。

さらに、攻略法や必勝法を使いやすいというメリットもあります。
カジノゲームの中にはいくつか攻略法・必勝法と呼ばれるものがありますが、それらの中にはメモなどが必要になってくるものもあります。
ですが、実際のカジノではメモは使えませんので、それらの攻略法・必勝法は利用できなくなってしまいます。
しかし、ライブカジノならプレイヤーは見られていないので、メモを使うこともできるのです。
これは実際のカジノにはない大きな魅力となります。
しかし中には、カジノごとに規約で禁止されている場合や、暗黙の了解として禁止されていることもあります。
ですので、それらを使用する際には注意しましょう。

イカサマはないのか

イカサマがあるかないかというのは、おそらくカジノで遊ぶほとんどの人にとって大きなポイントとなるでしょう。
基本的にオンラインカジノでは、政府が発行しているライセンスを取得していることが多いです。
そのようなオンラインカジノならば、イカサマはないと言えるでしょう。
しかし、実際に遊んでいる中でなかなか勝てないことが続くと、本当にイカサマはないのかと疑いたくもなってくるものです。
特にコンピューターによって進行されているゲームならば、その傾向も強くなってくるのではないでしょうか。
その点、ライブカジノならば、ゲームの中でのデッキチェンジやシャッフルなどをリアルタイムで見ることができます。
生中継でディーラーが行ってくれたら、コンピューターよりも信頼しやすいのではないでしょうか。
以上の理由から、オンラインカジノにおける透明性を重視する人には、ライブカジノが特にオススメできます。

ディーラーとのコミュニケーション

ディーラーとのコミュニケーション
ライブカジノでは、ディーラーやほかのプレイヤーとチャットを通してコミュニケーションを取ることができます。
これは、コンピューターに進行されているカジノにはない機能です。
海外の実際のカジノでも、ディーラーとの会話というのはカジノにおける魅力の一つでもあるので、そのような空気感を味わいたい人でも満足することができるのではないでしょうか。

ライブカジノのやり方

ここまでライブカジノについて紹介してきましたが、ライブカジノをしたことがない方もやりたくなってきたのではないでしょうか。
そのような方のためにも、ライブカジノのやり方を説明します。
インターネット上には様々なオンラインカジノが存在します。
それぞれのカジノには金銭面やサービス面も含めて、それぞれ特徴があるので、やってみたいと思うカジノを選ぶようにしましょう。
中には体験できるものもあります。そしてその中から、ライブカジノを遊ぶことができます。
実際のカジノは行ったことがあるがライブカジノは未経験という方も、カジノ自体が初めてだという方も、ぜひ一度ライブカジノを遊んでみてはいかがでしょうか。

マーチンゲール法でありがちな失敗例や負けるプレイヤーの特徴

理論的には100%勝てると言われるマーチンゲール法でも、誤ったやり方で失敗したり、何かの原因で負けてしまうプレイヤーも中にはいます。
マーチンゲール法の特徴は、一勝すればそれまでの損失は回収さでき、さらに収益もゲットできるという完璧な攻略法なのに、負けてしまう理由が気になるところです。
もちろんベテランのカジノプレイヤーの方なら、いくつか思い当たる節もあるかもしれませんが、オンラインカジノを始めたばかりの初心者の方には見当もつかないかもしれません。
ここでは、そんなオンラインカジノ初心者の方のために、せっかくマーチンゲール法を使ったのに負けてしまうパターンや、プレイヤーにありがちな失敗例を紹介していくの、ぜひ参考にしてみてください。

予想外の連敗で資金が枯渇

予想外の連敗で資金が枯渇
マーチンゲール法の基本戦術は、負けたら倍プッシュを繰り返すことなので、予想外の連敗が続くと、もの凄い勢いでベット額が膨れ上がっていきます。

具体的には、最初に1ドルをベットして負けたら次は2ドルと全然大したことはありませんが、さらに負けると4ドル、8ドル、16ドルと増えていき、100ドルに到達したあたりから急速にベット額が膨らみ1,000ドル、5,000ドル10,000ドルと、恐ろしい勢いでベット額が増加し、あっという間に資金を食いつくしていきます。

これほどまでに予想外の連敗が続くことも時にはあるのです。
マーチンゲール法の必ず勝てるという触れ込みは、あくまでも勝つまで賭け続けられたらという仮定の上に成り立っており、もし途中で資金が尽きて攻略法を継続できなければ、そこで負けが確定してベット額はすべて没収され大きな損失を被ることになります。

ベットリミットに到達して続行不能

ベットリミットに到達して続行不能
オンラインカジノの各ゲームには、ベットリミットというベットの限度額が設定してあり、これに到達すると、それ以上ベットが続けられなくなります。
誰でも簡単に使えるマーチンゲール法ですが、ベット額の倍プッシュを続けるということは、後半に恐ろしい勢いでベット額が膨らむということであり、例えば最初に1ドルをベットし、もし13連敗したらベット額は8,191ドルまで増加します。

この時点で、ベットリミットが10,000ドルだった場合、次の16,382ドルはベット不可能となって負けが確定し、それまでの時間とベット額は無駄になります。
13回連続で負けることは、極めて稀なケースですが、可能性はゼロではないので、早めに損切するなど、十分に注意する必要があります。

マーチンゲール法の手法に従わないプレイヤー

あらゆる攻略法には従うべき手法があり、これを守らないということは、自分勝手にプレイしているのと同じことです。
マーチンゲール法は、とにかく負けたら倍プッシュという手法が確立しており、これによって勝率を上げる攻略法なので、途中で勝手に手法を変えたりするのは負ける原因となります。
例えばマーチンゲール法を使っていて、たまたま調子よく利益を上げることができているからといって、途中からベット金額を倍から5倍に変えてしまったりするのは破綻の原因となります。

ほかにも負けが続いているときに焦りから、勝手に次のゲームで勝負に出て、ベット額を増加させたりするのも危ない行為です。
マーチンゲール法を使うからには、計算された攻略法の手法に従い、決して勝手な判断でベット額を変えたりしないようにしましょう。

損切りをためらうプレイヤー

損切りをためらうプレイヤー
マーチンゲール法は必ず勝てると言われる攻略法ですが、それはあくまでも理論上のことで、オンラインカジノでは資金の限界やベットリミットなどの問題があり、負ける可能性はもちろんあります。
まずこれを把握してマーチンゲール法を使うべきなのですが、ギャンブルで苦境に陥ったプレイヤーというのは、冷静に損切りをせずに、損失を取り返そうとさらに勝てる見込みのない勝負に出ることが多々あります。
これはまさにオンラインカジノ側にとっては「カモネギ」な客です。
このような傾向はオンラインカジノなどのギャンブルに限らず、株式投資などでも同じで、損切りのタイミングが見極められないと、なかなか継続的に利益を上げていくことは困難なのです。

マーチンゲール法は、小さい収益をコツコツと積み重ね稼ぐタイプで一獲千金は期待できません。
ですので、一度大負けをすると致命的となりますので、適切なタイミングでの損切りがより重要となってきます。

まとめ

マーチンゲール法でありがちな失敗例や負けるプレイヤーの特徴をまとめてみましたが、参考になったでしょうか?
理論上は必ず勝てるという触れ込みのマーチンゲール法ですが、オンラインカジノの場合はベットリミットや資金の限界などの条件が重なると、負ける可能性が高まります。
オンラインカジノでは、これらの要因を考慮した上で、ゲームを進めるセンスが必要となってくるのです。

またマーチンゲール法の原則を無視したり、損切りのタイミングが読めないプレイヤーも負けを誘発させることが多くなります。
マーチンゲール法が完璧な攻略法でも、あくまでもしれは机上の計算での結果であり、より複雑な条件が絡むオンラインカジノでは、なかなか理想の通りには進まないものです。
ここで解説してきた失敗例を参考に、危ない橋を渡るのはやめて、マーチンゲール法を正しく使い正攻法で勝率を上げていきましょう。

ネットカジノについてSNSへ投稿するのは違法行為なのか?

最近ではTwitterやInstagramなどのSNSが当たり前の存在となりましたが、ネットカジノに関する情報をこれらSNSで公開するのは避けた方が無難です。
もちろんネットカジノ自体に違法性はありませんが、日本の法律上、カジノのような賭博は禁止されており、ネットカジノも現段階ではグレーゾーンなのです。
グレーゾーンなのにも関わらず、SNSで公にその情報やプレイ内容を投稿するのは、自ら違法では無いけど合法でも無いことをしてるよ!っと言っているようなものです。
そこで今回の記事では、ネットカジノについてSNSへ投稿するのは違法行為なのか?について詳しく解説していきますので、SNSを利用されている方は是非参考にしてみてください。

そもそもネットカジノは違法なのか?

そもそもネットカジノは違法なのか?
ゲーミングライセンスを所持しているネットカジノは合法であり、決して違法行為として賭博の場所を提供しているわけではありません。

しかし現在の日本ではネットカジノの運営は法律によって禁止されており、日本国内にネットカジノの胴元を置くことはできません。
これは賭博開帳図利罪が適用となり、ネットカジノ運営側はもちろんのこと、遊んだプレイヤーにも違法性が問われることになります。
ただし日本の法律は海外には適用されませんので、海外に拠点とサーバーを置いているネットカジノをプレイしても、それは違法にはなりません。

注意したいのは、違法にはなりませんが決して合法で国が認めているわけではない、ということです。
現在の法律でネットカジノを規制する内容が明記されていないため違法にはならず、同じように合法というわけでもないのです。

いわゆるグレーゾーンとなるため、堂々とネットカジノをプレイしていることを公にしない方が良いでしょう。
日本でもカジノ法案が可決されたため、今後ネットカジノに関する法律が作られる可能性もありますが、現段階では違法では無いのでご安心ください。

違法性は無くてもSNSへの投稿には要注意

違法性は無くてもSNSへの投稿には要注意
前項でお伝えしました通り、ネットカジノに違法性はありませんが合法でも無いため、SNSへの投稿には注意が必要です。
よくTwitterで「今日はネットカジノで500ドルの勝利!」「日本人限定のトーナメントで勝った!」などと投稿したり、中にはInstagramの生配信機能を使って、ネットカジノのプレイの様子をリアルタイムで配信しているユーザーもいます。

ネットカジノはグレーゾーンなのですから、あまりにもSNSで大々的に公開してしまうと、警察から目をつけられてしまうことだって考えられます。
それが発端となって、ネットカジノに関する規制が作られ、今後日本国内からネットカジノをプレイできなくなる可能性だって0ではありません。
SNSへの投稿は控え、警察やその他当局を刺激することなくネットカジノを楽しみましょう。

SNSへの投稿がきっかけで個人が特定された事件

SNSへの投稿がきっかけで個人が特定された事件
実際にネットカジノに関することをSNSへ投稿したことで、個人が特定され逮捕された時間が過去に起こっています。
いわゆる「スマートライブ事件」と呼ばれており、ネットカジノプレイヤーが日本で初めて逮捕されたことで今でも語り草になっています。

ではどうしてスマートライブで遊んでいたプレイヤーが逮捕されてしまったのでしょうか?
その根本的な理由として、スマートライブは日本人限定のイベントやプロモーションを随時開催しており、またディーラーにも日本人を採用していたところにあります。
この事実を知った警察が「スマートライブの胴元は国内に存在すると見なす」と判断し、プレイヤーの特定に入りました。
事実ではなく、あくまでも「見なす」という判断で逮捕に至る経緯がおかしな話ですが、これはネットカジノがグレーゾーンだからこそです。

また日本の警察が海外を拠点にしているネットカジノを摘発し、そこからプレイヤーリストを割り出すことはできません。
そこでSNSにスマートライブのプレイ動画やプレイ日記を公開していた日本人を割り出し、3人が逮捕に至ったわけです。
最終的には違法性が認められ、単純賭博罪で略式起訴となりました。

ネットカジノで遊ぶこと自体に違法性はありませんが、スマートライブ事件のように、国内に胴元がいると「見なされれば」、逮捕される危険性もあります。
非常に理不尽極まりないですが、法的にグレーゾーンである以上、見なされるのは仕方の無いことです。
このことから、個人が特定されないよう、ネットカジノについてSNSへ投稿するのは避けるようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、ネットカジノについてSNSへ投稿するのは違法行為なのか?について詳しく解説させていただきましたが、SNSへ投稿することで個人が特定され、逮捕に至るケースがあることを忘れてはいけません。
とは言いましても、ネットカジノに違法性はありませんので、国内でプレイしても問題ありません。
ただしスマートライブのような日本人に特化したネットカジノは、警察から目をつけられる可能性がありますのでご注意ください。
トラブルに巻き込まれないようにするためにも、ネットカジノは個人だけで楽しみ、遊ぶネットカジノも世界中で知られる大手のみにしておくことをおすすめします。

ビットコインを使ってエコペイズへ入金する方法とメリット

オンラインカジノへの入金方法はさまざまありますが、多くのオンラインカジノで採用されている入金方法の1つがエコペイズです。
エコペイズは電子決済サービスの1つで、オンライン上ですべての手続きが行えるのが魅力です。
また、クレジットカードを持ってなくても利用でき、クレジットカードを持ってない人がオンラインカジノで楽しみたい場合によく使われます。

そして、エコペイズを利用していくためには、エコペイズのアカウントへの入金が必要になってきます。
エコペイズへの入金方法にはいくつかありますが、その中の1つがビットコインを使った入金です。
この記事では、ビットコインを使ってエコペイズへ入金する際の流れや注意点などを紹介していきます。

エコペイズでは仮想通貨での入金が可能

エコペイズでは仮想通貨での入金が可能
エコペイズを使ってオンラインカジノへ入金する場合、あらかじめエコペイズの口座への入金が必要です。
エコペイズの口座への入金方法は現在いくつかありますが、その中でも特徴的なのが仮想通貨での入金です。
現在、一部のオンラインカジノでも仮想通貨での入金ができるようになっており、徐々にオンラインカジノの世界でも仮想通貨が普及し始めています。

仮想通貨を使ったエコペイズへの入金で使えるのは代表格であるビットコインだけではなく、イーサリアムやビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルなどが利用可能です。
しかし、仮想通貨を使ってエコペイズへ入金する人のほとんどがビットコインを使って入金を行っています。
ビットコインは仮想通貨の中でも一番メジャーなため、情報も多く扱いやすいことから選ぶ人が多い傾向です。

エコペイズの入金にビットコインを使う場合に必要な準備

エコペイズにビットコインを使って入金する場合、ビットコインを扱う環境が必要になってきます。
ビットコインを扱うためにはビットコインを購入する取引所の口座とウォレットが必要です。
現在多くの仮想通貨取引所では口座を持っていればウォレットは必要ない場合も多いですが、安全に管理するためには用意するのをおすすめします。

そのため、エコペイズの入金にビットコインを安全に行うためには、仮想通貨取引所の口座だけではなく、仮想通貨のウォレットを用意が必要です。
仮想通貨取引所の開設には時間がある程度かかるため、ビットコインで入金を行いたい場合は余裕を持って準備を始めるようにしましょう。

ビットコインを使ってエコペイズへ入金する方法

ビットコインを使ってエコペイズへ入金する方法
ビットコインを使ってエコペイズへ入金したい場合、まずは入金を行いたいエコペイズの口座へログインします。
エコペイズの口座へログインができたら入金ページを開いてください。
入金ページが開けたらローカル入金の中からAlternative Paymentsを選択します。
次のページに進んだらエコペイズの口座に入金したい金額を入力し、続行を押して次のページに進みます。

そうすると、ビットコインを送金するためのアドレスが表示されるため、そのアドレスにウォレットなどからビットコインを送金するだけです。
送金手続きを行った数分待てばエコペイズの口座に入金が反映され、オンラインカジノなどの決済に使えます。

エコペイズにビットコインで入金するメリット

ビットコインを使ってエコペイズを入金するメリットはいくつかありますが、その中の1つが為替手数料や手数料がかからないということです。
他の入金方法では入金の際に手数料が必ず引かれ、円からドルやユーロに両替するため為替手数料も発生してきます。
しかし、ビットコインは為替手数料も入金手数料もかけずに入金が可能です。
少しでもそういった手数料を抑えてエコペイズに入金を行いたいと考えている人に最適な入金方法です。

また、ビットコインでのエコペイズの入金は、手続き完了から口座への反映が他の入金方法と比べてスピーディーなのもメリットになってきます。
ビットコインなどの仮想通貨は送金時に第三者を介さずに直接送金先へ送金できるのが魅力です。
そして、第三者を挟まないため送金にかかる手間がなく、手続きを完了させてから数分程度で口座に反映されます。

ビットコインで入金する際に気を付けたいポイント

ビットコインで入金する際に気を付けたいポイント
エコペイズの入金にビットコインを利用する場合、何点か気を付けたいポイントがあります。
まず一つ目が、ビットコインを送金するために使うアドレスを間違いがないようにすることです。
もし万が一アドレスを間違って知らない人のウォレットなどへ送金してしまったとしても、間違って送金した分のビットコインが帰ってくることは基本的にありません。
毎回送金するアドレスが変わるため、アドレスを間違いないようにしましょう。

また、ビットコインなどの仮想通貨はまだまだ実用ではなく投機目的で購入している人が多く、価格の動きが大きいです。
そのため、タイミングなどによっては損をしてしまうこともあります。
そのため、仮想通貨の扱いに慣れていない場合は無理はせず、他の入金方法を利用するのをおすすめします。

ビットコインを活用してエコペイズへ入金してみよう

今回は、ビットコインを活用してエコペイズへ入金する方法について紹介してきました。
エコペイズは多くのオンラインカジノで利用できる決済手段のうちの1つで、クレジットカードを持ってない人におすすめです。
そして、エコペイズは口座への入金が必要ですが、銀行振込だけではなくビットコインなどの仮想通貨を使って入金可能です。

ビットコインを使うことによって各種手数料を抑えてエコペイズへの入金ができるため、手数料を抑えてエコペイズへの入金が可能です。
しかし、入金に使うためのアドレスは毎回変わるため、アドレスを間違いないように注意が必要です。
気を付けるべきポイントには注意しながらビットコインでエコペイズへ入金していきましょう。

ベラジョンカジノのボーナスについて徹底解説

オンラインカジノを楽しむ上で欠かすことができないことの1つにボーナスがあります。
ランドカジノにはないオンラインカジノ独自のサービスで、ボーナスを利用することで入金した金額以上にゲームをプレイすることができるようになり、勝てる期待値も高くなります。

ボーナスはそれぞれのオンラインカジノが独自に提供しているので、どのオンラインカジノで遊ぶかによってどのようなボーナスを受け取ることができるかも異なります。

そこで今回は数あるオンラインカジノの中から、日本人にも非常に人気の高いオンラインカジノである「ベラジョンカジノ」のボーナスについて紹介していきます。

ベラジョンカジノのボーナスとは?

ベラジョンカジノのボーナスとは
ベラジョンカジノでは様々な場面でボーナスを受け取ることができます。
ボーナスの一覧は以下の通りです。

①ビギナーズボーナス
ビギナーズボーナスはベラジョンカジノを始めたばかりの人に向けたボーナスで、初回から3回目までの入金時にボーナスが受け取れるというものです。
それぞれのボーナスは以下のようになります。

初回入金ボーナス:初回入金時に最高$500までの100%入金ボーナス
セカンド入金ボーナス:2回目の入金時に最高$250までの50%入金ボーナス
サード入金ボーナス:3回目の入金時に最高$200までの100%入金ボーナス
このように3回目の入金までで最大$950分ものボーナスを受け取ることができるのです。

またそれとは別に、登録してから10日間は毎日$5分のスピンクレジットも貰うことができます。
こちらも併用することで合計$1,000分ものボーナスが貰えるようになります。

②○○%入金ボーナス
ベラジョンカジノではキャンペーンメールやホームページ上で○○%入金ボーナスのオファーが行われることがあります。
ボーナスの詳細はその時々で異なりますが、入金額に応じたボーナスを受け取ることが可能です。

このボーナスを利用することで、普段の入金もお得に行うことができるようになります。

③ボーナスカップ
ベラジョンカジノではボーナスカップというボーナスも受け取ることができます。
これは一定以上の金額を入金することで受け取ることができるボーナスになります。
こちらの詳細もキャンペーンメールで送られてくるので、そちらを確認するようにしましょう。

ベラジョンカジノのボーナスの出金条件

ベラジョンカジノのボーナスの出金条件
ベラジョンカジノでは様々な場面でボーナスを受け取ることができます。
ですがそれをそのまま出金することができたのでは、ベラジョンカジノの負けが確定してしまいます。
そのためボーナスはそのまま出金することはできず、一定の出金条件を満たさなければいけません。

基本的にベラジョンカジノのボーナスの出金条件はボーナス獲得金額の20倍をベットする必要があります。
ボーナスによって倍率が異なることもありますが、その場合はボーナスの詳細に必ず記載されています。

ボーナスの出金を考える際には、必ず出金条件を確認しておきましょう。

ベラジョンカジノのボーナスが没収されてしまう?

ベラジョンカジノのボーナスは入金した金額以上にオンラインカジノを楽しむことができるということで利用している人も多いです。
ですがベラジョンカジノのボーナスはちょっとしたことに気を付けて利用しないと、没収されてしまうことがあります。
それを知らずに利用してしまい、ボーナスを没収されてしまったという人もいるので注意しましょう。
ベラジョンカジノのボーナスが没収されてしまう

ボーナスを没収されてしまう際の原因は以下のようなものがあります。

①入金ボーナスが残った状態で出金してしまう
ベラジョンカジノで得られた入金ボーナスは、出金条件を満たすまではキャッシュとは別で管理されます。
キャッシュが0になった状態で初めてボーナスを利用することができるようになります。

この時にボーナスが残った状態で出金手続きを行ってしまうと、ボーナスは没収されてしまいます。
高額なキャッシュを獲得して出金する場合には、ボーナスを諦めなければいけないこともあります。

②ボーナスマネーで上限金額以上のベットをしてしまう
ベラジョンカジノでは、ボーナスマネーでベットすることができる上限が決められています。
その上限を超えてボーナスマネーをベットしてしまうと、禁止事項に抵触しボーナスが没収されてしまいます。

ボーナスマネーのベット上限額は、スロットで$6.26以上、テーブルゲーム/ライブカジノで$25以上となっているので注意しましょう。

③ボーナス・スタッキング
ベラジョンカジノではボーナス・スタッキングが禁止されています。
ボーナス・スタッキングは複数のボーナスを持っている際に、それらを同時に使用してしまうことになります。

例えば、初回入金ボーナスで$20、セカンド入金ボーナスで$10を受け取っていたとします。
この場合2つのボーナスを合わせて$30分のボーナスを持っていることになります。
ですがこの時に$30を全て賭けてしまうと、初回入金ボーナスとセカンド入金ボーナスの両方を一度に利用している状況になってしまい、ボーナス・スタッキングになってしまいます。

そのため複数のボーナスを持っている場合には、それぞれの管理をきちんとするようにしましょう。

④2ティアベット
ベラジョンカジノでは2ティアベットも禁止されています。
これは二重賭けと呼ばれる状態で、ルーレットで赤と黒に同時に賭けることが該当します。

まとめ

ベラジョンカジノはボーナスを利用しなくても楽しむことはできます。
ですがボーナスを受け取ることでよりたくさんベラジョンカジノで遊ぶことができるようになり、遊び方の幅も広がります。
そのためボーナスを利用しているプレーヤーも多いです。

ベラジョンカジノで遊ぼうと考えている方は、ぜひボーナスを活用して遊んでみてください。

初めてオンラインカジノを利用する場合の手順について

ライセンスを取得している日本語対応オンラインカジノを選ぶ

ライセンスを取得している日本語対応オンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノはペイアウト率が高く、遊びやすい魅力的なギャンブルです。
海外ではすでに90年代半ばからオンラインカジノが登場し、その後現在に至るまで人気のギャンブルとして親しまれています。
こうしたオンラインカジノについての情報が時間と共にネットを中心に広がり、オンラインカジノをプレイする日本人プレイヤーの数も増え続けています。

しかし、オンラインカジノはヨーロッパやフィリピンなどに本拠地を置く企業が運営する海外ギャンブルであるため、どこのオンラインカジノを選んでもいいというわけにはいきません。
オンラインカジノは世界に数千という数が存在するので、その中には機能的に利用しにくかったり、ゲームが古く新鮮味を感じられない安っぽいオンラインカジノもそれなりに存在します。

また、本当に極一部ですが、不正操作など悪質行為を働くオンラインカジノもありますので、オンラインカジノはある程度慎重に行う必要があります。
オンラインカジノを選ぶ際に注目したいのは二つだけです。
一つ目は日本語に対応していること。
二つ目は海外政府発行のライセンスを取得していることです。

まず日本語対応についてですが、オンラインカジノの多くは日本語に対応していなく、言語がすべて英語表記になっているため、英語に精通していないと重要なメッセージを間違って解釈してしまい、後になってそれが大きなトラブルに結びついてしまうこともあります。
そのため、オンラインカジノを選ぶ際は、日本語に対応したところを選ぶようにしましょう。

続いて、ライセンスの取得についてですが、正式なオンラインカジノは海外政府からライセンスを取得し運営しています。
ですので、ライセンスを保有しているオンラインカジノを選べば、不正などの心配をすることなく、いつでも安全に利用することができます。
オンラインカジノは選ぶ際は、この二つの点を意識して、安全で利用しやすいオンラインカジノを選びましょう。

アカウントを開設する

アカウントを開設する
オンラインカジノを選んだら、そのオンラインカジノでアカウントを開設しましょう。
オンラインカジノでアカウントを開設するには、オンラインカジノのトップページ上に必ずある登録というバナーをクリックします。

アカウントの開設に必要となるのは、いくつかの個人情報だけです。
氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、まず大体これらの個人情報の入力だけでアカウントを開設することができます。
日本語対応オンラインカジノならば必ず説明が付けられていますが、オンラインカジノは海外の企業により運営されているので、アカウント情報も日本語ではなくローマ字で入力することになります。
氏名の他に住所もローマ字で入力しなければならないので、入力後ローマ字に間違いがないかしっかりとチェックをしてから開設バナーをクリックするようにしましょう。

電子決済サービスのアカウントを開設する

オンラインカジノのアカウントを開設できたら、次に電子決済サービスのアカウントを開設しましょう。
オンラインカジノの入出金は基本電子決済サービスを利用することになります。

特に出金は電子決済サービスのみのオンラインカジノもあるので、早い段階で電子決済サービスのアカウントを開設しておくと後がとても楽になります。
オンラインカジノによって利用できる電子決済サービスが違いますので、まずはアカウントを開設したオンラインカジノの入出金メニューから利用できる電子決済サービスを確認し、その中から使いやすそうなサービスを選択するとよいでしょう。
電子決済サービスのアカウント開設方法もオンラインカジノのアカウント開設方法とほとんど変わりませんので、こちらもつまづくことなくスムーズに進められるでしょう。

オンラインカジノのアカウントへの入金

電子決済サービスのアカウントの開設も終わりましたら、開設したオンラインカジノのアカウント口座へ入金を行います。

入金というメニューをクリックすると、入金に利用できるサービスが一覧となって表示されます。
大半のオンラインカジノはVISA、Mastercardのクレジットカードとecopayz、iwallet、Venus pointなどの電子決済サービスにて入金することができます。
オンラインカジノのアカウントへの入金

電子決済サービスはオンラインカジノと密接しているので、電子決済サービスからオンラインカジノへの入金は即座に行われます。
手数料に関してもオンラインカジノ間において無料となっているサービスが多いので、いつでも気軽にオンラインカジノとの間で資金を動かすことができます。
クレジットカードも電子決済サービスと同じく、手間をかけず入金できますので、その時々の状況から利用しやすい方を選んで頂ければと思います。

オンラインカジノのアカウントからの出金

最後にオンラインカジノアカウントからの出金方法をご紹介します。
入金同様に出金に関してもメニューが用意されていますので、そのメニューをクリックし、利用できる出金サービス一覧から利用したいサービスを選択します。

クレジットカードは出金には利用することができないので、電子決済サービスの中から出金先を選ぶことになります。
入金時に電子決済サービスを登録しておけば、出金時は出金額を決定するだけなので、入金時よりも手間をかけずに資金を引き出すことができます。
このように電子決済サービスのアカウントさえ持っていれば、オンラインカジノにおける入出金を簡単に済ませることができますので、オンラインカジノが海外のギャンブルだからといって入出金で困ってしまうことはないでしょう。

手軽ながらもしっかりとした注意点もある

オンラインカジノは手軽に楽しめるギャンブル…と言われている一方で、オンラインカジノに対してハードルの高さを感じている人もいるのではないでしょうか。

楽しんでみたいとは思っているものの、いろいろと調べるのが面倒だったり、あるいは調べてみたところ、自分には難しいのではないかと思って挫折したという人もいるようです。
そこで、改めてオンラインカジノを楽しむためにはどのような流れになるのか、何が必要なのかについてチェックしてみるとしましょう。

オンラインカジノの登録はとても簡単です

オンラインカジノの登録はとても簡単です
オンラインカジノへの登録はとても簡単です。
まずはオンラインカジノのトップページにアクセスします。
そしてメールアドレスを入力して登録するだけです。
これだけではあるのですが、オンラインカジノ未経験のユーザーを悩ませている理由として、オンラインカジノの多さにあるのではないでしょうか。

「オンラインカジノにアクセス」と言われても、どのオンラインカジノにアクセスすればよいのか分からない人は多い事でしょう。
オンラインカジノは多々あります。
未経験のユーザーはどのオンラインカジノも同じに見えるかもしれませんが、それぞれ微妙に異なります。
そのため、まずはオンラインカジノを選ぶところから始めなければなりません。

オンラインカジノの違いについては、オンラインカジノにアクセスするよりもオンラインカジノの特徴をまとめたサイト、比較サイトや口コミ等をチェックしてみると良いでしょう。
特に比較サイトであれば「どのような点が違うのか」や、特定のポイントについてはどのオンラインカジノが良いのかなどが浮かび上がりやすいので、自分自身が楽しむべきオンラインカジノの姿も見えてきやすいのではないでしょうか。

登録のための大前提

オンラインカジノに登録するためには、どのオンラインカジノであっても「大前提」があります。
それは「未成年ではないこと」です。

オンラインカジノも立派なギャンブルです。
非常に手軽に楽しめる点は便利ではありますが、あくまでも成人であることが大前提ですので、未成年ユーザーは残念ながらオンラインカジノに登録はできません。
オンラインカジノに登録する際に本人確認証明書の提出が求められるのはそのためです。

しかし、ではどうやって本人確認証明書を出すのかという問題も出てくるのでは…と懸念するユーザーもいるかもしれませんが、この点は特に問題ではありません。

本人確認証明書の提出方法

本人確認証明書の提出方法
国内の金融機関の場合、本人確認証明書は書類等で提出しなければならないものかもしれません。
しかし、オンラインカジノであればスマートフォンで撮影した画像でも良いので、本人確認証明書をスマートフォンで撮影し、データとして添付するだけで問題ありません。
その際、メールによるやりとりになりますのでメールアドレスだけは必要になります。
つまり、オンラインカジノに登録するためには成人であることと、メールアドレスが必要になります。

似ているようで違いがある

未成年が楽しめない点、そしてメールアドレスが必要な点はどのオンラインカジノも共通しています。
ですが、細かい登録方法に関してはそれぞれオンラインカジノによって微妙に異なりますので、オンラインカジノをチェックしてみるとよいでしょう。

この点に於いても、オンラインカジノ公式ホームページを見るよりも比較サイト・紹介サイトを見た方が登録しやすいケースもあります。
登録方法は決して難しくはないのですが、「どれでも同じ」という感覚でいるとケアレスミスをしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

登録して終わりではない

登録して終わりではないる
オンラインカジノは登録すれば賭けることが出来るのかいうと、実は異なります。
厳密には、オンラインカジノに登録した後に送金サービスにも登録することになります。
オンラインカジノはお金を賭けて楽しめるギャンブルですが、ではどのようにお金を賭けるのかといえば、オンラインカジノのアカウントにお金を入金する必要があります。
そこで送金サービスの出番です。

国内の金融機関からオンラインカジノのアカウントへは直接送金が出来ませんので、送金サービスを利用することになるのですが、送金サービスの選び方については決まっています。
なぜなら、送金サービスによって対応しているオンラインカジノが異なりますので、選んだオンラインカジノ次第で送金サービスも変わります。
その点ではオンラインカジノより、送金サービス選びは簡単です。

登録方法もオンラインカジノ同様、本人確認証明書をスマホで撮影して提出するだけで問題ありませんので、オンラインカジノに登録できた方でればこちらも特に問題ないでしょう。

まとめ

オンラインカジノへの登録は決して難しいものではないのですが、どれを選べばよいのかという問題に直面することでしょう。
その点ではオンラインカジノへの登録は、どのオンラインカジノにするのかを選ぶことこそ肝になります。

多言語に対応していることは優良さの基本

オンラインカジノでは言語が多数用意されている

オンラインカジノでは言語が多数用意されている

オンラインカジノは世界中で遊ばれるサイトです。
世界各国の言語に対応していなければ、プレイヤーが制限されてしまう問題が起きてしまいます。
その為、言語の問題をしっかり解決しているオンラインカジノなら遊びやすいということに繋がります。

ただ、言語に多数対応していると言っても日本語だけに対応しているのでは意味がありません。
過去に日本語だけに対応していたことで、違法であると判断されたカジノもあります
複数の言語に対応していなければ意味がないことも理解してください。

言語問題をしっかりと理解してサービスを使おう

オンラインカジノの言語ですが、世界中で遊ばれることを考慮してなるべく多く採用するのが一般的です。
基本的には英語を採用しておけばいいように思われますが、英語を読めない地域の人が結構いる為、英語だけに対応しているようではあまり意味がないのです。
英語が対応しているのは一部の地域だけで、英語がわからない地域の方が基本的には多くなっているのです。
より多くの人に遊んでもらうために、言語はしっかりと揃えなければなりません。

それが色々な言語に対応できるオンラインカジノが多い理由です。
言語を複数読み込めるようにして、多くの言語に対応しているのです。
日本語はもちろんのこと、フランス語やドイツ語など、色々な地域で使われている言語をそのまま利用できるようにします。
英語ではわからない人が、母国語に切り替えることで簡単にオンラインカジノを把握できるようにしているのがプレイヤーにとっての利点と言えます。

多言語に対応しているのは非常に安心できるポイントですし、様々な言語に対応しているのは不安を取り除ける要因でもあります。
多言語に対応しているだけで、世界中のユーザーを狙っているという信用度が生まれます。
まずは言語にどれだけ対応しているかしっかりと確認するように心がけてください。
そしてオンラインカジノで遊びたいと考えているなら、母国語に合わせて言語を切り替えられるのかしっかり見ておきましょう。

日本語のみオンラインカジノは危険

日本語のみオンラインカジノは危険

一方で気を付けたいポイントが1つあります。
それが上述の対応している言語が日本語だけというサイトです。
日本語に対応しているのは便利である為メリットのように思われますが、日本語しか導入していないのは怪しいオンラインカジノの可能性があります。
他にも多くの言語に対応していないと優良なオンラインカジノとして認識されないと理解しておきましょう。
実際、過去には日本語だけに対応していたオンラインカジノが問題となった事例もあるのです。

過去に存在していたお台場カジノのように、日本語に対応していたものの不適切な対応を取って悪質カジノとなったケースもあります。
オンラインカジノのプレイヤーは世界全域に存在しているので、日本語だけに対応しているのはおかしいと判断していいでしょう。
逆に言えば、日本語だけに対応しているというのは、日本人を狙って悪質な行為をしている可能性が十分にあるため、慎重に対応しなければなりません。

過去の事例なども考えて、オンラインカジノがどの言語に対応しているか慎重に確認してください。
言語の切り替えタブなどを確認しておけば、どの言語に対応しているかはしっかりと確認できます。
ここで日本語しか対応していないとわかった場合は遊ばないようにしましょう。

出来るだけ多くの言語に多く対応している必要がある

出来るだけ多くの言語に多く対応している必要がある

言語の対応状況はしっかりと確認しておかなければなりません。
オンラインカジノだけではなく、FXやバイナリーオプションのように、しっかりと他の言語に対応していることが信用できる証となります。
信用というのは扱っているものによって変わりますし、言語1つ取っても、本当に安心して遊べるかどうかの違いは分かれていくのです。

対応している言語が英語だけの場合はプレイし辛いですが、日本語だけの場合も注意してください。
最低でも6つくらいの言語に対応しているオンラインカジノを利用したほうがいいでしょう。
複数の言語に対応していることは、それだけ多くの人が遊んでいる可能性が十分に考えられるのです。
同時にオンラインカジノを健全に運営しようとする気持ちがしっかりと見えてきます。

本当に優良なオンラインカジノは多くの言語に対応しているので、誰もが安心して遊べるようになっています。
他の言語がしっかり準備されているか理解しておきましょう。

不可抗力で誤情報となる場合もある

ジパングカジノのジャックポットは本当に信用できる?

ジパングカジノのジャックポットは本当に信用できる

ジパングカジノには不安に思われているポイントがいくつかあります。
その1つがジャックポットの金額が自動的に増えている点です。
ジャックポットの金額は、本来なら遊んでいる人が増えてくれれば大量に積み上げられるのですが、ジパングカジノのホームページでは自動的に数字が増えているのです。
しかもランディングページにありがちな、どんどん増えていくようなイメージが強いので、このジャックポットは本当なのか不安に感じやすいのです。

実際にジャックポットの金額は自動的に増えていますが、目安として考えたほうがいいでしょう。
本来はもっと少ないかもしれない、もっと多いかもしれませんが、実際に得られるジャックポットの目安として考えれば安心できるのです。
ある程度の目安として考えて、ジャックポットが多く残されているようなら積極的に狙いましょう。

ジャックポットは自動的に数字が増えている

ジャックポットは自動的に数字が増えている

ジャックポットの数字は、ジパングカジノのゲームで遊んでいれば自動的に加算される仕組みで、どんどんオンラインカジノにジャックポットが溜まっていきます。
大量にジャックポットが溜まってくると、1回の的中で億単位の金額が支給されることになり、かなりの利益を得られる可能性があるのです。
大金を得られる可能性があるため、ジャックポットを得ておけば大きな稼ぎも期待できるのです。
ただ、ジャックポットの的中率は非常に低く、100万分の1程度と言われています。

ジパングカジノの場合、ジャックポットの数字が自動的にホームページに積み上げられる方針を採用しています。
ホームページの数字がどんどん増えていき、現在のジャックポットがどれくらい用意されているのかわかるのです。
かなり大きな数字が書かれていて、中には10億円以上も受け取れるような状況を作っています。

しかし、この数字が自動的にどんどん増えていくほか、更新ボタンを押すと最初の数字に戻ってしまうなど、不安な部分が非常に多いのです。
ジャックポットの数字が自動的に増えていくのは、プログラムによって加算されていく方法を使っているからです。
プログラムが自動的に現在の数字を増やすように設定しており、ホームページを更新するとその増え方が停止し、最初の状態に戻ってしまうのです。
一見すると詐欺のように感じられるかもしれませんが、そもそもジャックポットの正確な数字はすぐに把握できないので、ある程度数字が違っても仕方ないと考えてください。

ジャックポットの金額は目安として考えておくこと

ジャックポットの金額は目安として考えておくこと

ジャックポットの金額が本当に正しいのか、不安に感じている人がいるかもしれません。
勝手に数字が増えていくような状況であれば、本当はジャックポットがないのに適当に増やしているだけかもしれないと感じられるのです。
悪質なランディングページだとよく数字を増やしてごまかす方法が採用されていますが、ジパングカジノでは正しい数字ではなく目安としてジャックポットを提示しているだけで、詐欺行為をしているわけではありません。
細かい数字までジャックポットの金額はわからないので、自動的に数字が増えている演出をしているだけです。

実際に適用されているジャックポットの金額は後から修正されています。
ゲームで遊んでいるユーザーがどれくらいのお金を使っているのかしっかりと確認し、最終的に問題がないと判断できればジャックポットの金額を修正しています。
本当の数字がわかるまでには少し時間がかかるので、目安として自動的に加算される方法を取っているだけです。

自動的に加算される方法は面倒なように感じられるかもしれませんが、ジャックポットの金額が勝手に増えるのは仕方ないことでしょう。
細かい数字まですぐにわかるようなら、ジャックポットを照会する必要はないかもしれないのです。
ジパングカジノとしても、すぐにわかるように何とかしたいのはわかりますが、ユーザーがかなり増えている以上は仕方ないのです。
現在は自動的に増えていくプログラムを使うしかないのです。

ジャックポットが著しく違う場合は問い合わせればいい

ジャックポットを得られるかどうかはゲームで勝つしかありません。
ゲームで勝ってジャックポットを得られるようなら、本当に書かれている大金を受け取れて、生活を一気に変えられる可能性があるのです。
しかし、ジャックポットの数字が著しく違っている場合もあります。
明らかに多い場合は何も言わなくていいですが、少ない場合はジャックポットが少ないと連絡を入れれば、ジパングカジノ側がしっかり説明してくれます。

ジパングカジノとしては、信用されるオンラインカジノを目指していますし、問題とされる行為が起きた場合はしっかり修正しています。
ジャックポットの金額が間違っていた場合も、しっかりと本来のジャックポットを説明して、金額を補充してくれるかもしれません。
安心して遊べる環境を整えてくれるジパングカジノだからこそ、ジャックポットも安心できます。